11月30日(木)東京多摩自治協のみなさんが国会の宮本徹事務所に要請に訪れました。
 東京多摩公団自治協のみなさんが取り組んだ「第11回団地の生活と住まい」アンケート調査結果について、UR団地の高齢化、家賃負担が一層重くなっている問題などについて、お話を伺いました。