3月6日(水)、日本医療労働組合連合会(日本医労連)の方が国会宮本徹事務所に要請に訪れ、懇談を行いました。
 日本医労連が行った「2018年度夜勤実態調査」についてのお話をはじめ、精神保健医療福祉の改善を求める要望などをいただきました。
 「安心・安心の医療・介護の実現のため 夜勤改善と大幅増員を求める」請願署名も託されました。