東京・北多摩中部地区(小金井、国分寺、国立) 共闘発展させ政権変えよう 宮本議員迎え「語りあう集い」

東京都の北多摩中部地区委員会(小金井、国分寺、国立の3市)は9月29日に宮本徹衆議院議員を迎えて「国会議員と語りあう集い」を開催しました。
宮本議員は、最初に参院選などの結果をもとに、「市民と野党の共闘」発展で「政権を変えるチャンス」と訴えました。また安倍政権が狙う年金制度改悪、米国製戦闘機F35の購入問題、国会での野党共闘の発展などについて、日本共産党の立場を詳しく報告しました。
参加者からは「原発事故と被害者支援」「日韓関係」「安倍改憲」などについて質問が出され、宮本議員が答えました。

以上2019年10月2日付赤旗日刊紙より抜粋