新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日々の活動

日々の活動

戦争法廃案!強行採決反対7・28大集会国会請願デモを激励

参院段階のたたかいで野党論戦と連携して戦争法案を廃案に追い込もうと28日夜、東京・日比谷公園で大集会が開かれました。「強行採決許すな!戦争法案廃案へ!」との大看板が掲げられた日比谷野外音楽堂は開会の30分前に超満員です。 …

戦争法案廃案を求める著名人等による官邸・内閣府申し入れに宮本徹議員も同行

2015年8月28日、宮本徹議員は民主党、社民党の国会議員とともに「戦争法案廃案を求める著名人等による官邸・内閣府申し入れ行動に同行しました。官邸前では申し入れを渡すことができず、抗議のコールを挙げた後、内閣府で申し入れ …

戦争法案がんばりぬいて廃案を! 『夏季闘争勝利7・24中央総決起集会』で宮本徹議員があいさつ

7月24日、日比谷野外音楽堂で『夏季闘争勝利7・24中央総決起集会』が行われ、宮本徹議員が党を代表してあいさつを行いました。集会後、請願デモが行われ、衆院議員面会所前で参加者を激励しました。

新国立競技場問題での申し入れ

 17日10:15~宮本徹衆院議員は、笠井亮衆院議員、池内さおり衆院議員、田村智子参院議員、吉良よし子参院議員、宮本岳衆院議員、畑野君江衆院議員とともに、遠藤利明東京オリンピック・パラリンピック担当大臣と面会し、新国立競 …

戦争法案衆院本会議採決強行 渋谷駅緊急街頭宣伝

日本共産党の小池晃副委員長、池内さおり、宮本徹両衆院議員は16日夕、東京・渋谷ハチ公前で、衆院本会議での戦争法案強行採決に抗議する緊急街頭演説を行いました。  池内氏は「昨日は10万人が国会前に集まって戦争法案反対の声を …

全商連の署名提出行動に参加

 7月16日午前、国会情勢が緊迫する中、全商連(全国商工団体連合会)のみなさんが国会署名提出行動(戦争法案、消費税、原発ゼロ、マイナンバー法等)を行い、宮本徹議員も駆けつけました。

戦争法案 衆院委員会強行採決 新宿駅西口緊急街頭演説

 日本共産党の小池晃副委員長は15日夕、東京・新宿駅西口で緊急に街頭演説を行い、自民、公明両党による衆院特別委での戦争法案強行採決に対し、「民主主義の破壊だ」と抗議し、「国会には多くの若者、市民が駆けつけている。『日本を …

採決強行反対と法案の廃案を求める『7・14大集会』『国会請願デモ』を激励

 14日夜、日比谷公園野外音楽堂で、採決強行反対と法案の廃案を求める7・14大集会が行われ、2万人(主催者発表)を超える人が駆けつけました。  日比谷野外音楽堂の集会では宮本徹議員も登壇、続く国会請願デモを衆院議員面会所 …

7月8日 安保特で質問。米兵救出で自衛官犠牲も

 政府・与党が戦争法案の来週採決へ向けて動きを強める中、日本共産党の宮本徹、畑野君枝両議員は8日の衆院安保法制特別委員会で、法案と一体の日米新ガイドライン(軍事協力の指針)の下で進む日米軍事一体化の危険性を告発し、廃案を …

« 1 41 42 43 48 »

月別アーカイブ

  • 2017 (178)
  • 2016 (205)
  • 2015 (174)
PAGETOP
Copyright © 宮本徹事務所 All Rights Reserved.