新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日々の活動

日々の活動

国会請願デモ 宮本徹議員も激励

 5月27日(水)、『原発事故被害者の住宅・保養支援の立法化と完全救済を求める』『盗聴法拡大・司法取引導入に反対する法律家のデモ』『戦争立法反対!憲法をまもり生かし、安定した雇用・暮らしを求める請願』についての国会請願行 …

辺野古新基地建設反対 ヒューマンチェーンで連帯あいさつ

 5月24日、辺野古への新基地建設をやめさせようと、国会包囲行動が取り組まれ、1万5千人が集まりました。私も、連帯のご挨拶をしました。  

横田基地配備撤回へ要請

 米空軍の特殊作戦輸送機CV22オスプレイの横田基地配備を米政府が正式発表した問題で18日、日本共産党東京都委員会と都議団、区市町村議員団は、国会内で防衛、外務両省に配備撤回を求めるよう申し入れました。  都議6人をはじ …

戦争する国止めよう 新宿駅で宮本徹議員訴え 

 安倍自公政権が今国会中での成立をもくろむ「戦争法案」の阻止を訴える日本共産党の緊急街頭宣伝が17日、東京都新宿区の新宿駅南口で開かれ、宮本徹衆院議員が演説しました。里吉ゆみ都議、新宿区議団も参加しました。  「戦争法案 …

横田基地オスプレイ配備についての資料

防衛省が5月15日に地方自治体あてに説明した文書「CV-22オスプレイについて」 昨日、防衛省が地方自治体への説明。 横田に配備されるCV−22が侵入作戦で空輸する部隊となりうるのは、在韓特殊作戦コマンド(キャンプ・キム …

オスプレイ横田配備撤回を!

 米軍横田基地(福生市など東京都多摩地域の6市町村)にCV22オスプレイを配備するとの報道に関連し、日本共産党の宮本徹、池内さおり両衆院議員、吉良よし子参院議員と周辺住民らは11日、防衛省と外務省に抗議し、配備の撤回を求 …

憲法記念日街頭演説

 日本共産党中央委員会と党東京都委員会は3日、東京・新宿駅東口で憲法施行68周年の街頭演説を行い、「戦後70年の節目にある今、憲法9条の立場にたって安倍内閣の『戦争立法』をくいとめよう」とよびかけました。

「核兵器全面禁止のアピール」署名426万人の願い国連へ 立会人として目録に署名

今月下旬の国連・核不拡散条約(NPT)再検討会議にあわせて、核兵器全面禁止を求める日本の願いを示そうと、原水爆禁止日本協議会(日本原水協)は、全国で集めた署名と1000人の代表団をアメリカに派遣します。15日には、国連に …

国民春闘勝利4・17中央行動 請願デモを激励!

 4月17日(金)国民春闘勝利4・17中央行動請願デモが行われ、宮本徹衆議院議員も激励に駆けつけました。

« 1 46 47 48 50 »

月別アーカイブ

  • 2017 (200)
  • 2016 (205)
  • 2015 (174)
PAGETOP
Copyright © 宮本徹事務所 All Rights Reserved.