新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日々の活動

日々の活動

『ジャック・ザ・多摩セン』でスピーチ

 12月20日(日)多摩センター駅前広場で、安保法廃止をめざす『ジャック・ザ・多摩セン』が行われ、宮本徹衆院議員が、民主党国会議員らとともにスピーチを行いました。

東京・中野『新たな躍進をめざすつどい』であいさつ

 12月20日(日)東京・中野地区で「新たな躍進をめざすつどい」が行われ、宮本徹衆院議員が、あいさつを行いました。

UR賃貸住宅「家賃改定ルール見直し」問題で聞き取り

 12月17日(木)日本共産党の区市町村議員団とUR住宅居住者などによる「UR賃貸住宅の『家賃改定ルールの見直し』に関する聞き取り」を国土交通省とUR担当者から行いました。  宮本徹衆院議員、田村智子参院議員、吉良よし子 …

高齢者いじめやめよ 厚労省前座り込みを激励

 東京・霞ヶ関の厚生労働省前で、高齢者の座り込み行動が16日、始まりました。来年度の予算編成に向けて、消費税増税の中止や社会保障制度の拡充などを求めます。主催は日本高齢者運動連絡会(日本高連)と東京都老後保障推進協会(都 …

保育料負担軽減求める保護者らの申し入れに同席

 16日(水)保育料負担軽減を求める保護者らの政府への申し入れが行われ、宮本徹議員が同席しました。  安倍政権のもとで年少扶養控除のみなし適用が廃止されたことで、少なくない自治体で多子世帯の保育料が増え、子供が多いほど保 …

建設国保の予算確保の要請

 15日(火)全国建設労働組合総連合(全建総連)の建設国保の予算を現状並みに確保することを求めて、財務省の主計官に要請をおこないました。全建総連の役員と宮本徹、笠井亮、畑野君枝・真島省三各衆院議員、田村智子・仁比聡平両参 …

UR賃貸住宅家賃制度問題で、国交省に要請

 14日(月)、日本共産党国会議員団は、UR賃貸住宅居住者が安心して住み続けられる家賃制度の実現を求め、国土交通省に要請を行いました。要請には、宮本徹衆議院議員と、穀田恵二、畑野君枝、大平喜信、真島省三各衆院議員が参加。 …

運営交付金削減問題で、お茶の水大学長と懇談

日本共産党国会議員団は11日、お茶の水女子大学の室伏きみ子学長と国立大学の運営費交付金削減問題で懇談しました。  室伏学長は、財務省方針どおりに運営費交付金を削減した場合の大学独自の試算も紹介し、「自己収入の獲得は難しい …

新潟県・上越市 日本共産党演説会

 新潟県上越市で12日、日本共産党の宮本徹衆院議員を迎えて演説会が開かれ、参加者は強い拍手で来年4月の市議選と参院選での勝利を誓いあいました。 宮本氏は、南スーダンへの自衛隊派兵が現実的になり、戦争やテロへの危険が増す中 …

« 1 49 50 51 66 »

月別アーカイブ

  • 2018 (168)
  • 2017 (251)
  • 2016 (205)
  • 2015 (174)
PAGETOP
Copyright © 宮本徹事務所 All Rights Reserved.