新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 国会報告

国会報告

戦争法案 ”砂川判決根拠論”崩れる 宮本徹衆院議員の質問 2015年6月10日

日本共産党の宮本徹議員は特別委で、政府見解が引用した1959年12月の最高裁判決(砂川判決)では「集団的自衛権は一切議論にもなっていない」と追及しました。横畠(よこばたけ)裕介内閣法制局長官は「(判決は)集団的自衛権につ …

情報流出防げない マイナンバー中止要求 宮本徹議員追及

 日本年金機構の個人情報流出事件をめぐって、日本共産党の宮本徹議員は8日の衆院決算行政監視委員会で質問に立ち、マイナンバー(社会保障・税番号)制度の実施中止と審議中の同拡大法案の撤回を強く求めました。  宮本氏は「(年金 …

オスプレイ配備 自治体との約束違反

日本共産党の宮本徹議員は25日、衆院の決算行政監視委員会で、垂直離着陸機CV22オスプレイの危険性について政府の認識をただし、米軍横田基地(東京都福生市など)への配備強行は許されないと迫りました。  宮本氏は、自衛隊の航 …

リニア新幹線残土 スーパー堤防にも

 日本共産党の宮本徹衆院議員は22日の地方創生特別委員会で、リニア新幹線の建設にともなう残土処理の問題をただしました。  リニアの東京区間の建設は600万立方メートルと想定されています。宮本氏は「都内分の残土行き先につい …

宮本徹議員 横田配備撤回求める

日本共産党の宮本徹衆議院議員は15日、外務委員会で横田基地へのオスプレイ配備の問題の経過についてただしました。  宮本氏は、2013年に横田基地周辺の5市1町から配備検討の撤回の要請書が岸田外務大臣宛てにだされていること …

マイナンバー制度 預貯金口座への拡大批判 宮本徹議員「負担増が狙い」

  日本共産党の宮本徹議員は15日の衆院内閣委員会で、全国民の預貯金口座にまで適用範囲を拡大する共通番号(マイナンバー)拡大法案について、「低中所得や低年金生活者の社会保障の負担増が狙いだ」と追及しました。 宮 …

日本政策投資銀行法改正案審議 大企業に無条件融資 厳正な検証求める

  日本共産党の宮本徹議員は10日の衆院財務金融委員会で、政府系金融機関の日本政策投資銀行が行ってきた「危機対応業務」について、大企業への無条件の融資になっていると指摘し、「厳格な検証が必要だ」と主張しました。 …

企業・団体献金禁止法案を提出

日本共産党国会議員団は1日、カネの力で政治をゆがめる企業・団体献金を全面的に禁止する法案(政治資金規正法改正案)を衆議院に提出しました。 政治資金規正法の一部を改正する法律案

2015年 3月31日 待機児童解消、園庭確保へ国有地の活用を

 2015年3月31日に開かれた財務金融委員会で、宮本徹議員は、待機児童解消、園庭の確保へ、国有地の活用について質疑を行いました。  衆議院宮本徹事務所・日本共産党国会議員団東京事務所は、東京23区を対象に待機児童解消の …

« 1 15 16 17 18 »

月別アーカイブ

  • 2017 (160)
  • 2016 (205)
  • 2015 (174)
PAGETOP
Copyright © 宮本徹事務所 All Rights Reserved.