戦争法廃案!強行採決反対7・14大集会国会請願デモ

参院段階のたたかいで野党論戦と連携して戦争法案を廃案に追い込もうと28日夜、東京・日比谷公園で大集会が開かれました。「強行採決許すな!戦争法案廃案へ!」との大看板が掲げられた日比谷野外音楽堂は開会の30分前に超満員です。入りきれない人たちが集会と並行して「安倍政権は、今すぐ退陣」などとコールしながら、国会請願デモを」行いました。
主催する「総がかり行動実行委員会」の小山田義和氏は、日比谷に1万5000人が集まったと報告し、行動提起。「分野、世代をこえて広がったたたかいを確信に、さらに安倍政権の支持率を3割、2割にさせるたたかいを全国ですすめ、廃案に追い込もう」と呼びかけました。

以上 2015年7月29日付あかはた日刊紙より抜粋

宮本徹議員は、衆院議員面会所前で請願デモの激励を行いました。