宮本議員「オスプレイ反対集会」② 東京都福生(ふっさ)市の多摩川緑地福生南公園で21日に開かれた「オスプレイは東京・横田基地に来るな」大集会(主催=オスプレイ反対東京連絡会)。5000人を超える人たちが集まり、オスプレイ配備撤回と戦争法廃止のため、力をあわせようと決意を固めあいました。
 集会では、神奈川県の「爆音をなくし、米空母の母港に反対する厚木基地周辺住民の会」の宮応勝幸事務局長が連帯あいさつ。沖縄統一連、元砂川事件弁護団の内藤功弁護士からメッセージが寄せられました。
 リレートークでは、各団体から6人が発言し「オスプレイは絶対許せない」などと決意表明しました。
 日本共産党の小池晃副委員長・参院議員が連帯あいさつし「横田基地へのオスプレイ配備も、日米共同司令部の配備も戦争法の具体化そのもの。戦争法廃止、首都・東京にオスプレイは来るなの声をあげていこう」と呼びかけ、参加者は「そうだ」の声と大きな拍手でこたえました。

以上2015年11月24日付あかはた日刊紙より抜粋