P1010920 3月31日(木)、東京多摩住宅自治会協議会のみなさんが5人で国会の宮本徹事務所に要請に訪れました。
 要請参加者からは「家賃負担が重く、生活が苦しくなっている。高家賃の値下げを求める声は本当に切実です。居住者の声をずっと言い続けることが大事だという思いできました。」と団地居住者の状況を紹介。宮本徹議員も、「ご一緒にがんばっていきましょう」と応じました。

東京多摩公団住宅自治会協議会の要請書 2016年3月31日