渋谷演説会20160417 東京都中央区で14日、渋谷区で17日、日本共産党演説会が開かれ、中央区では池内さおり衆院議員、渋谷区では宮本徹衆院議員がそれぞれ山添拓参院東京選挙区予定候補とともに訴えました。
池内氏はアベノミクスが破綻しつつあるとし、税金の集め方と使い方、働き方を変える共産党の改革提案を紹介。
宮本氏は、安倍首相の改憲の狙いについて「9条を変え、海外で戦争する国をつくろうとする、また緊急事態条項で憲法を停止するもので、憲法が憲法でなくなってしまう」と批判。「安倍改憲か、立憲主義を取り戻して民主主義を守るのかが問われている」と述べました。

以上2016年4月23日付 赤旗日刊紙首都圏のページより抜粋(写真は赤旗写真部提供)