7月31日投票の東京都知事選挙、「鳥越俊太郎さんを都知事に」と連日訴えています。自民党、公明党推薦の都知事が二代続けて任期途中でやめるということでの都知事選。ジャーナリストとして、つねに弱者の立場にたち、権力とたたかってきた鳥越俊太郎さんが知事になれば、都政の大掃除ができます。道路・開発偏重の税金の使い方を、いま困っている人優先へと切り替えることができます。安倍政権の暴走に首都から待ったをかけ、原発ゼロ、憲法まもる流れをつくる力になります。
~