P1000708 8月29日(月)、宮本徹議員は外環道(関越~東名間)沿線住民のみなさんといっしょに、工事に伴う住民への補償制度の問題点等についてただしました。
 住民からは、地盤沈下の測定など、継続的な観測についての要望や、国交省としての家屋補償の全体的な考え方を丁寧に再度説明会を開いて説明すべきとの声がだされました。