2018年6月29日防衛省提出資料

 6月29日(金)、防衛省は「2017年度における立川駐屯地における一般公報の体験搭乗回数(管制回数)196回の内訳」についての資料を提出しました。
 「一般広報」を目的とした体験搭乗は、ほとんどが自衛隊協力団体が搭乗しています。
 防衛省によると、2017年度でいえば、『自衛隊協力会』『基地協力会』『防衛懇話会』『防衛協会』『家族会』『OB会』『郷友会』『彩衛会』など。