7月9日(月)、日本共産党の衆議院東京20区関係自治体議員団(東村山市・清瀬市・東久留米市・東大和市・武蔵村山市)による、厚生労働省要請が行われ、「国民健康保険」「子ども医療費」「介護保険」「障がい者」施策について、地元の声を伝えました。
 要請には、尾崎あや子・原のり子両都議とともに、宮本徹議員も同席しました。