12月6日(木)、東京保険医協会の方が国会宮本徹事務所に要請に訪れ、懇談を行いました。
「2019年10月改定で初・再診料の引き上げを行なわず、医療への『ゼロ税率』の適用を求める」「ワクチン供給不足の解消を求める(インフルエンザ、MR)」「水道法改定で『コンセッション方式』を導入しないことを求める」などについて要望をいただき、お話を伺いました。