新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日々の活動

日々の活動

ストップ!東京外環道提訴と集会 東京地裁前 

 12月18日(月)、地権者住民の許諾なしに、住宅地の真下にトンネルを掘る「大深度法」の違法性・危険性・不当性を訴える、東京外環道を止めるための訴訟提訴と集会が東京地裁前で行われ、宮本徹議員も激励しました。  吉良よし子 …

大韓民国国会政務委員会のみなさんと懇談

 12月13日(水)、大韓民国国会政務委員会の委員のみなさんと、衆議院財務金融委員会との懇談が行われました。

米軍機の飛行・訓練の中止を求める。また、横田基地所属のC-130Jの部品が遺失した問題について、防衛省から聞き取り

  12月14日(木)、米軍機からの部品等の落下事故があいつぐなか、防衛省に米軍機の飛行中止を求めました。横田基地所属機のフレア(ミサル回避のための火炎弾)遺失、普天間基地での保育園への米軍ヘリ部品と思われるものの落下、 …

東大「5年契約上限」削除 8000人に朗報

 東大がパート職員などについて5年契約を条件とする規定を削除する提案をおこなったことが各メディアで報じられています。   労働契約法改正の趣旨を無視した、東大のパート職員の雇い止め問題では、東大職員組合などが8月下旬に記 …

外環道(関越~東名間)について、国土交通省から聞き取り

 12月11日(月)、宮本徹議員は、党世田谷区議をはじめとする外環道沿線地域の区・市議と、沿線住民のみなさんとともに、外環道(関越~東名間)の現状について、国交省から聞き取りを行いまいた。 以下2017年12月13日付赤 …

「窓口負担の軽減を」歯科医師ら

 医療団体や市民などでつくる「『保険で良い歯科医療を』全国連絡会」は7日、国会内で日本共産党と懇談し、歯科診療報酬引き上げ実現などを要請しました。宮本徹衆院議員と、党中央委員会の市民・中小企業局次長の梅津邦夫氏が応じまし …

建設国保の補助確保 全建総連と党国会議員団 懇談

 全国建設労働組合総連合(全建総連)の吉田三男委員長ら役員は7日、日本共産党国会議員団と懇談し、来年度予算編成に向けて、建設国保への国庫補助の確保や建設業の労働環境改善について要請しました。 吉田委員長は「公共事業の設計 …

国民大運動実行委員会 財務大臣要請に同行

 12月6日(水)、労働組合、市民団体、農民団体のみなさんで構成する「国民大運動実行委員会」の財務大臣要請が行われました。 宮本徹議員は、大門実紀史参院議員とともに、要請に同席しました。 以下2017年12月7日付赤旗日 …

国立大学 非常勤雇い止めストップへ 院内集会であいさつ

 東京大学、東北大学などが非常勤職員を契約5年以内で雇い止めにしようとしていることに対して、参院議員会館で緊急院内集会「ストップ!国立大学有期雇用職員雇い止め」が4日、開かれました。東京大学教職員組合(東職)、首都圏大学 …

1 2 3 54 »

月別アーカイブ

  • 2017 (241)
  • 2016 (205)
  • 2015 (174)
PAGETOP
Copyright © 宮本徹事務所 All Rights Reserved.