新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日々の活動

日々の活動

東京・新宿駅 原発ゼロ法案の実現を

 全労連や全日本民主医療機関連合会(全日本民医連)などでつくる原発をなくす全国連絡会は11日、東京、新宿駅西口で新春初の宣伝を行い、原発の再稼働をやめて原発ゼロに踏み出そうと訴えました。  全労連の小田川義和議長は、福島 …

国家公務員労組の旗開きであいさつ

 1月10日(水)に行われた国家公務員労組の旗開きで、宮本徹議員は連帯のあいさつを行いました。

新春随想 政治変える主人公ズラリ

 クリスマス・イブが投票日だった東久留米市長選、桜木よしお候補の勝利で、公立保育園全廃など市民の声を聞かない政治を変えようと、幅広い市民と立憲民主、無所属市議が共同して立ち上がりました。  私も他党の国会議員の方々と候補 …

東京・八王子市、高尾山 新春からダッシュ

宮本徹議員は、1月1日、高尾山、久米川駅、1月3日、清瀬市内で新春のあいさつにたちました。憲法9条をまもるために3000万人署名を呼びかけました。  日本共産党の小池晃参院議員・書記局長は1日、東京都八王子市の高尾山登口 …

地元の民商のみなさんと懇談

 12月27日(水)、宮本徹議員は、地元の民商のみんさんと懇談を行いました。 「消費税が8%となり、一括で払うのが大変になった。」「飲食業で『今日は売り上げゼロ』、一人の客もこないという日がある。」「店を閉める人。閉店時 …

JR新宿駅東口 「辺野古新基地工事中止!」「オスプレイ配備撤回!」「憲法改悪は許さない!」定例宣伝行動

 12月22日(金)、宮本徹議員は、JR新宿駅東口で、安保破棄中央・東京実行委員会主催で行われた「『辺野古新基地工事中止!』『オスプレイ配備撤回!』『憲法改悪は許さない!』定例宣伝行動」に駆けつけ、宣伝に参加しました。 …

宮本徹議員、つどいで党語る 最賃や年金の底上げこそ 未来社会論も紹介

 日本共産党の宮本徹衆院議員は東京都の北多摩北部地域の各市を回り、「日本共産党を語るつどい」に出席し、国会情勢などを報告するとともに、日本共産党についての、参加者の意見や疑問・要望に幅広くこたえています。 各地のつどいで …

国立大交付金増やして 国大協、共産党と懇談

 日本共産党国会議員団は20日、全国86の国立大学などでつくる国立大学協会(会長・山極寿一京都大総長)と国会内で懇談しました。国大協は、減らされ続けてきた運営費交付金や老朽化が進む施設の整備費の拡充が必要だと要望しました …

日本共産党東京都委員会 『安倍9条改憲NO!3000万人統一署名』 国会提出行動

 12月20日(水)、日本共産党東京都委員会は、『安倍9条改憲NO!3000万人統一署名』国会提出行動を行いました。 この日は、東京都内の日本共産党が集めた署名、17,733筆が提出されました。 宮本徹議員は冒頭にあいさ …

1 2 3 55 »

月別アーカイブ

  • 2018 (4)
  • 2017 (251)
  • 2016 (205)
  • 2015 (174)
PAGETOP
Copyright © 宮本徹事務所 All Rights Reserved.