新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日々の活動

日々の活動

オスプレイ配備撤回を 横田基地 宮本徹氏ら現地調査

 米軍横田基地(東京都福生市など)に飛来した米空軍の特殊作戦機CV22オスプレイについて、日本共産党の宮本徹衆院議員は6日、同基地そばで、飛来当時の状況を運動関係者から聞きました。羽村市平和委員会の中原雅之氏が案内、井上 …

横田基地前オスプレイ配備撤回へ集会 街の平和奪わせぬ

 「横田にも日本のどこにもオスプレイの飛来・配備は絶対に許さない」。米空軍横田基地(東京都福生=ふっさ=市など)に特殊作戦機CV22オスプレイ5機が5日に到着したことを受け、「横田基地の撤去を求める西多摩の会」(高橋美枝 …

日本共産党東京都委員会 『安倍9条改憲NO!3000万人統一署名』国会提出行動

 4月5日(木)、日本共産党東京都委員会は「安倍9条改憲NO!3000万人統一署名」国会提出行動を行いました。 この日は、東京都内の日本共産党が集めた署名45,476筆が提出されました。 宮本徹、笠井亮の両衆院議員と山添 …

安倍9条改憲NO!3000万人署名 御徒町駅で署名訴え

 米空軍オスプレイ5機が横浜港に搬入された翌日の4日、日本共産党都委員会と台東地区委員会は、御徒町駅前(台東区)で3000万人署名を呼びかけ、オスプレイの米軍横田基地(東京都福生市など)への配備撤回を訴えました。  田村 …

米軍横田基地オスプレイ配備撤回求めよ 外務省・防衛省に抗議と聞き取り

 4月3日(火)に外務省と防衛省は、今年の夏頃に5機のCV22オスプレイが横田に配備されることを発表しました。 宮本徹議員は4日(水)、東京各地の都議、市議や関係自治体住民のみなさんとともに、外務省と防衛省に対し、この問 …

衆院 子どもの生活底上げ法案 6野党が共同提出

 日本共産党、立憲民主党、希望の党、無所属の会、自由党、社民党の6野党・会派は29日、生活保護法等改正案(子どもの生活底上げ法案)を衆院に共同提出しました。  生活保護基準は2004年からの老齢加算の削減・廃止に始まり、 …

関係者喚問さらに BSで宮本徹氏

 日本共産党の宮本徹衆院議員は27日、「森友学園」に関する財務省決裁文書改ざんをめぐる佐川宣寿・前理財局長の証人喚問を検証したBS11の番組「報道ライブINsidOUT」に出演し、「証人喚問が成り立たなくなる不誠実なもの …

賃料めぐりトラブルに「サブリース」注意喚起 宮本徹議員要求実る

アパートやシェアハウスなどの賃貸住宅をオーナーに建てさせ、一括して業者が借り上げる「サブリース契約」について、消費者庁と国土交通省は28日までに、賃料減額をめぐるトラブルが発生しているとして、契約前に十分注意するようホー …

真実明らかになるまで 国会前1100人

 公文書改ざん事件の真相究明を求める市民が28日、国会議員会館前行動を取り組み1100人(主催者発表)が参加しました。すべての真実が明らかになるまで行動を続けると訴え、「安倍首相の責任重大」と声をあげました。  主催は、 …

« 1 2 3 61 »

月別アーカイブ

  • 2018 (105)
  • 2017 (251)
  • 2016 (205)
  • 2015 (174)
PAGETOP
Copyright © 宮本徹事務所 All Rights Reserved.