新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 国会質問

国会質問

消費税の複数税率制度導入に関する質問主意書と答弁書

12月3日提出の「消費税の複数税率制度導入に関する質問主意書」に関する答弁書が、閣議決定されました。 消費税の複数税率制度導入に関する質問主意書 2018年12月3日提出 質問に対する答弁書 2018年12月14日

2018年12月7日 衆院財務金融委員会 金融庁15年に不正把握 スルガ銀行融資。 未婚のひとり親にも差別なく寡婦控除の適用を

日本共産党の宮本徹議員は7日の衆院財務金融委員会で、不動産投資で組織的な不正融資を行ったスルガ銀行について金融庁の監督責任を追及しました。 同銀は不動産会社と結託し、シェアハウスやアパート投資などで顧客の通帳改ざんや不動 …

2018年12月7日 衆院財務金融委員会 日銀による株価買い支えをただす

衆議院財務金融委員会提出資料① 2018年12月7日 衆議院財務金融委員会提出資料② 2018年12月7日 衆議院財務金融委員会提出資料③ 2018年12月7日 日本共産党の宮本徹議員は7日の衆院財務金融委員会で、市場を …

2018年12月5日 衆院外務委員会 F35B 維持費も高額 宮本徹議員追及 防衛省「承知せず」

年末策定の新たな「防衛計画の大綱」で導入される米国製の最新鋭ステルス戦闘機F35B。1機143億円、維持費は毎年10億円以上(30年運用)のF35Aよりも高額になる見通しが指摘されています。 5日の衆院外務委員会で、原田 …

2018年11月29日 衆院本会議 日欧EPA承認案などへの宮本徹議員の反対討論

日欧EPA承認案などへの宮本徹議員の反対討論 私は日本共産党を代表して、「日欧EPA」及び「日欧戦略的バートナーシップ協定」に反対の立場から討論を行います。 両協定は、農林業をはじめ、国民生活となりわいに深刻な影響をあた …

11月20日財金委員会 障害者雇用水増し、意図的なねつ造は明白 再調査と常勤雇用の拡大を求める

  衆院財務金融委員会提出資料 2018年11月20日 20日、衆院財務金融委員会で、宮本徹議員は政府機関の障害者雇用水増し問題を取り上げ、原因の徹底した調査と、常勤での雇用拡大を求めました。 国税庁は、半数の国税局でう …

2018年11月20日 衆院財務金融委員会 複数税率混乱必死 10%増税止めよ

日本共産党の宮本徹議員は、20日の衆院財務金融委員会で、来年10月の消費税10%への増税にともなう複数税率の矛盾を追及しました。 国税庁の『Q&A』は、コンビニエンスストアで、「イートインコーナーを利用する場合は …

「幼稚園類似施設」等に対する幼児教育無償化措置に関する質問主意書と答弁書

   11月9日に、認可外の幼児教育施設が幼児教育無償化の対象からはずされ、存続の危機に直面している問題について質問趣意書をだし、11月20日に答弁書が閣議決定されました。  これまで多くの園の園長先生や職員、保護者らが …

2018年11月14日 衆院議会運営委員会 検査官候補から聴取

衆参両院の議会運営委員会は14日、会計検査院は14日、会計検査院の岡村肇検査官候補の所信聴取を行いました。岡村候補は会計検査院の事務総長で、学校法人「森友学園」の国有地売却をめぐる会計検査にもかかわってきました。 日本共 …

1 2 3 19 »
PAGETOP
Copyright © 宮本徹事務所 All Rights Reserved.