新着情報

平和・外交・安全保障

2016年2月16日 衆院予算委員会 米軍「思いやり予算」宮本徹議員追及

  在日米軍駐留経費負担 2016年2月16日予算委員会提出資料① 防衛省提出資料 2016年2月16日予算委員会提出資料② 財政制度等審議会への財務省提出資料より 2016年2月16日予算委員会提出資料③ 2 …

7月13日 安保特質問 外交さまたげる法案撤回を

日本共産党の宮本徹議員は13日の衆院安保法制特別委員会で、戦争法案によって南シナ海で日本が軍事的関与を強めることになると指摘し、同地域の領有権問題をめぐる歴史を振り返っても、日本は現状変更による悪循環を断つための外交努力 …

7月8日 安保特で質問。米兵救出で自衛官犠牲も

 政府・与党が戦争法案の来週採決へ向けて動きを強める中、日本共産党の宮本徹、畑野君枝両議員は8日の衆院安保法制特別委員会で、法案と一体の日米新ガイドライン(軍事協力の指針)の下で進む日米軍事一体化の危険性を告発し、廃案を …

7月1日安保法制特別委員会で参考人に質問しました

存立危機「概念に無理」 戦争法案で参考人 戦争法案を審議している衆院安保法制特別委員会は1日、柳沢協二・元内閣官房副長官補ら自衛隊の実務や現場の実態に詳しい識者5氏を招き、2回目の参考人質疑を行いました。日本共産党からは …

外相答弁「存立危機」実例示せず 安保特で追及 6月19日

2015年6月19日 衆議院我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会提出資料 岸田文雄外相は19日の衆院安保法制特別委員会で、他国に対する武力攻撃の発生により、武力攻撃を受けていない別の国の存立が脅かされる、い …

戦争法案 ”砂川判決根拠論”崩れる 宮本徹衆院議員の質問 2015年6月10日

日本共産党の宮本徹議員は特別委で、政府見解が引用した1959年12月の最高裁判決(砂川判決)では「集団的自衛権は一切議論にもなっていない」と追及しました。横畠(よこばたけ)裕介内閣法制局長官は「(判決は)集団的自衛権につ …

オスプレイ配備 自治体との約束違反

日本共産党の宮本徹議員は25日、衆院の決算行政監視委員会で、垂直離着陸機CV22オスプレイの危険性について政府の認識をただし、米軍横田基地(東京都福生市など)への配備強行は許されないと迫りました。  宮本氏は、自衛隊の航 …

宮本徹議員 横田配備撤回求める

日本共産党の宮本徹衆議院議員は15日、外務委員会で横田基地へのオスプレイ配備の問題の経過についてただしました。  宮本氏は、2013年に横田基地周辺の5市1町から配備検討の撤回の要請書が岸田外務大臣宛てにだされていること …

2015年3月10日 予算委員会第一分科会  武器輸出問題について

衆議院予算委員会第1分科会提出資料           ≪189回 予算委員会第一分科会 2015年3月10日議事録≫ ○宮本(徹)分科員 日本共産党の宮本徹です。きょう三月十日は、あの東京大空襲から七十年目の日でござい …

« 1 5 6 7 »
PAGETOP
Copyright © 宮本徹事務所 All Rights Reserved.