新着情報

社会保障・くらし・雇用

5月13日 決算行政監視委員会 住宅セーフティーネット 家賃低廉化制度の改善を

 5月13日、衆院決算行政監視委員会で、家賃低廉化など民間住宅を活用した新たな住宅セーフティーネット制度の活用が進んでいないとして、早急な改善を求めました。  2017年10月から民間賃貸住宅を活用した新たな住宅セーフテ …

2019年2月27日 衆院予算委員会第5分科会 障害のある青年・成人の活動への支援充実を

日本共産党の宮本徹議員は2月27日の衆院予算委員会分科会で、障害のある青年・成人の余暇活動などへの公的支援の抜本的な拡充を求めました。 2013年に学齢期の放課後デイサービスがスタートしましたが、特別支援学校などを卒業す …

2018年12月7日 衆院財務金融委員会 金融庁15年に不正把握 スルガ銀行融資。 未婚のひとり親にも差別なく寡婦控除の適用を

日本共産党の宮本徹議員は7日の衆院財務金融委員会で、不動産投資で組織的な不正融資を行ったスルガ銀行について金融庁の監督責任を追及しました。 同銀は不動産会社と結託し、シェアハウスやアパート投資などで顧客の通帳改ざんや不動 …

11月20日財金委員会 障害者雇用水増し、意図的なねつ造は明白 再調査と常勤雇用の拡大を求める

  衆院財務金融委員会提出資料 2018年11月20日 20日、衆院財務金融委員会で、宮本徹議員は政府機関の障害者雇用水増し問題を取り上げ、原因の徹底した調査と、常勤での雇用拡大を求めました。 国税庁は、半数の国税局でう …

2018年5月23日 衆院内閣委員会 米要求、際限なく危険 「日米新協議FTAにつながる」

 日本共産党の宮本徹議員は23日の衆院内閣委員会で、ライトハイザー米通商代表が日本との自由貿易協定(FTA)を示唆していることにふれ、4月の日米首脳会談で合意した「自由で公平かつ相互的な貿易取引のための協議」(FFR)が …

2018年4月17日 国土交通委員会 駅の安全増員が重要 ホーム対策徹底を

宮本徹議員は17日の衆議院国土交通委員会で、駅プラットホームの安全対策について質問しました。 東京メトロ青山一丁目駅での視覚障害者のホーム転落事件(2016年)を受け、国交省は転落防止策をまとめましたが、その後もホーム転 …

2018年4月18日 衆院財務金融委員会 福田事務次官のセクハラ追及

取材のために情報をえなければならないという女性記者の立場につけこみ、許しがたいセクハラをおこなっていたと告発された福田事務次官。本人は音声データが自分の声かわからないというので、一人一人にききました。上野副大臣も長峰政務 …

子どもの生活底上げ法案 6野党共同提出審議入り 提案者として答弁

  以下、2018年3月31日付赤旗日刊紙より抜粋 日本共産党など6野党が共同提出した子どもの生活底上げ法案(生活保護法等改正案)と政府提出の生活困窮者法改定案が30日の衆院本会議で審議入りしました。日本共産党の高橋千鶴 …

2018年3月20日 衆院財務金融委員会 早急な行政指導を シェアハウス投資宮本徹氏が要求

日本共産党の宮本徹議員は20日の衆院財務金融委員会で、賃貸シェアハウス投資の問題を取り上げ、融資したスルガ銀行の異常な融資を告発し、被害を受けたオーナーに対する無理な負債取り立てをやめさせるなど早急な行政指導を求めました …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 宮本徹事務所 All Rights Reserved.