新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • »
  • 社会保障・くらし・雇用・教育

社会保障・くらし・雇用・教育

2018年5月15日 決算行政監視委員会 私立大学定員管理厳格化方針見直せ

5月16日の衆院決算行政管理委員会で、宮本徹衆院議員は、私立大学の定員管理の厳格化による弊害がおきている問題について取り上げました。 私学助成の不交付となる定員超過率は、定員八千人以上の大学で二〇一六年度から二〇一八年度 …

2018年4月17日 国土交通委員会 駅の安全増員が重要 ホーム対策徹底を

宮本徹議員は17日の衆議院国土交通委員会で、駅プラットホームの安全対策について質問しました。 東京メトロ青山一丁目駅での視覚障害者のホーム転落事件(2016年)を受け、国交省は転落防止策をまとめましたが、その後もホーム転 …

2018年4月18日 衆院財務金融委員会 福田事務次官のセクハラ追及

取材のために情報をえなければならないという女性記者の立場につけこみ、許しがたいセクハラをおこなっていたと告発された福田事務次官。本人は音声データが自分の声かわからないというので、一人一人にききました。上野副大臣も長峰政務 …

子どもの生活底上げ法案 6野党共同提出審議入り 提案者として答弁

  以下、2018年3月31日付赤旗日刊紙より抜粋 日本共産党など6野党が共同提出した子どもの生活底上げ法案(生活保護法等改正案)と政府提出の生活困窮者法改定案が30日の衆院本会議で審議入りしました。日本共産党の高橋千鶴 …

2018年2月26日 衆院予算委員会第五分科会 『社事大がルール破り 無期転換へ指導を』『看護・介護の増強必要 ハンセン病療養所』

日本共産党の宮本徹議員は26日の衆院予算委員会分科会で、日本社会事業大学(社事大)が有期契約を5年以上繰り返した職員を無期転換する「5年ルール」を適用しないとしていることを示し、加藤勝信厚生労働相に実態把握と指導を求めま …

2018年2月21日 衆院財務金融委員会 『法人税収空洞化が深刻に』。また、新たに入手した「地中埋設物処理報告書」で森友疑惑も追及

提出資料① 森友打合せ記録  提出資料② 財務省理財局  提出資料③ 会計検査院 財金20180221 提出資料④ 「売上高と経常利益」「経常利益と法人税収」 財金20180221 以下2018年2月22日付赤旗日刊紙よ …

2017年12月1日 財務金融委員会 富裕層課税強化を求める

宮本徹議員は1日の衆議院財務金融委員会で、2018年度の「税制改正」をめぐり、年収800万円のサラリーマンから増税にするという与党税制調査会内の議論に対し、サラリーマン増税をやめ、欧米に比べて低い株の譲渡益等への税率引き …

人間らしい雇用を 宮本 徹

 2004年から2011年まで武蔵野三鷹地域の日本共産党の責任者をしていました。中央線から見える事務所に「生活相談所」の看板をかかげ、様々な相談にのりました。リーマンショック後、派遣切り、雇い止め、遠隔地への配点など深刻 …

2017年5月9日 財務金融委員会  商工中金不正融資追及 / 保育士のこどもの保育園優先入所を重ねて求める

 保育士がこどもが待機児童となり職場にもどれなかったという声をうけ、2016年につづき、2017年も保育士のこどもの優先入所について質問しました。厚労省も保育士の優先入所にむけた通知をだし、とりくむ自治体は広がっています …

1 2 3 »

月別アーカイブ

  • 2018 (168)
  • 2017 (251)
  • 2016 (205)
  • 2015 (174)
PAGETOP
Copyright © 宮本徹事務所 All Rights Reserved.