4月25日(木)、東京保険医協会の方が国会宮本徹事務所に要請に訪れ、懇談を行いました。
 「国による妊産婦の医療費助成制度の創設を求める」「保険証のオンライン資格確認等を導入する『医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律案』に反対する」ことなどについて要望をいただき、お話を伺いました。