新着情報

平和・外交・安全保障

2018年2月13日衆院本会議 所得税法、国際観光旅客税法について

以下2018年2月14日付赤旗日刊紙より抜粋 日本共産党の宮本徹議員は13日、衆院本会議で所得税法などの「改正」法案及び国際観光旅客税法案について質問に立ちました。 宮本氏は、給与所得控除の上限見直しによって所得税の増税 …

2018年2月7日予算委員会 長距離巡航ミサイル導入「明白な憲法違反」

提出資料① 防衛省提出資料より 提出資料② 防衛省提出資料より 提出資料③ 宮本徹事務所作成 提出資料④ 『憲法関係答弁例集(第9条・憲法解釈関係)』内閣法制局2016年9月より 提出資料⑤ 自民党安全保障調査会弾道ミサ …

2017年5月17日衆院外務委員会 個人情報、警察と共有か 防衛省がネットで収集

日本共産党の宮本徹議員は17日の衆院外務委員会で、防衛省が収集した電波情報などを関係省庁と共有し、防衛目的で収集したインターネット上の個人情報を警察と共有している可能性を明らかにしました。 宮本氏は、米インターネットメデ …

2017年5月10日 決算行政監視委員会 米国が日本政府盗聴 日本政府抗議せず

 日本共産党の宮本徹議員は10日の衆院決算行政監視委員会で、米インターネットメディアが公表した米国家安全保障局(NSA)の機密文書(スノーデンファイル)について政府の認識をただしました。同ファイルには、NSAが国際捕鯨委 …

2017年5月10日 決算行政監視委員会 米艦防護 5要件を守る保証なし 

日本共産党の宮本徹議員は10日の衆院決算行政監視委員会で、自衛隊と米軍の武器使用基準の違いを指摘し、米艦防護は憲法違反だと追及しました。 これまで政府は、自衛隊法95条の2に基づく武器等防護のための武器の使用が武力行使に …

2017年4月24日 決算行政監視委員会 横田を米訓練拠点化 オスプレイ告発

日本共産党の宮本徹議員は4月24日の衆院決算行政監視委員会で、横田基地(東京都)が米軍オスプレイの訓練基地として拠点化している実態を告発しました。 宮本氏は、オスプレイが3月に18日間も横田基地を拠点に訓練を行い、離着陸 …

基地騒音訴訟の賠償金を1円も払わないアメリカ

2017年4月24日の決算行政監視委員会の質疑で、基地騒音訴訟の賠償金をアメリカが1円も払っていない問題を取り上げました。 米軍基地の騒音訴訟は、東京の横田基地、神奈川の厚木基地、沖縄の嘉手納基地、普天間基地、で周辺住民 …

2017年4月24日 決算行政監視委員会 米空母との共同訓練は違憲

 日本共産党の宮本徹議員は24日の衆院決算行政監視委員会で、米トランプ政権が北朝鮮への軍事攻撃をちらつかせるもとで、海上自衛隊の護衛艦と米原子力空母カール・ビンソンが23日から西太平洋を北上しながら共同巡航訓練をしている …

2017年4月17日 決算行政監視委員会 先制攻撃はダメと外交解決で非核化めざせとトランプ大統領を説得すべき 

4月17日の決算委員会の速記録を抜粋して紹介します。 まず、とりあげたのトランプ政権のシリア攻撃です。先日のシリアでの化学兵器使用については、国際社会が一致協力して化学兵器使用の真相を突きとめ、使用した者に厳しい対処を行 …

« 1 2 3 6 »

月別アーカイブ

  • 2018 (197)
  • 2017 (251)
  • 2016 (205)
  • 2015 (174)
PAGETOP
Copyright © 宮本徹事務所 All Rights Reserved.