新着情報

税制・財政

2019年3月15日 衆院財務金融委員会 課税根拠を後から変更 宮本徹氏 租税法律主義に反する

 15日の衆院財務金融委員会で、Amazonのインターネットの取引にかかる消費税について、税務署が後から判断を変更して、個人事業主の消費税負担を増額させる更正処分がおこなわれていることを追及しました。  Amazonのウ …

2019年3月12日 衆院財務金融委員会 消費税増税の裏で金の密輸増加の危険 ”犯罪組織に流れる“

 消費税率の8%への引き上げ(2014年)以降、金の密輸が急増している問題で、日本共産党の宮本徹議員は12日の衆院財務金融委員会で、密輸入した金を国内で売却したさいの消費税脱税分が利益となって犯罪組織に流れている可能性を …

2019年3月7日 衆院本会議 防衛調達法改定 将来の軍事費先取り財政民主主義に背く

 戦闘機など高額な防衛装備品の調達費を長期契約で支払えるようにする防衛調達特措法改定案が7日、衆院本会議で審議入りしました。日本共産党の宮本徹議員は「将来の軍事費を先取りすることは、国会の予算審議権を侵害し、憲法の定める …

2019年3月1日 衆院財務金融委員会 安倍総理への質問 小規模事業者を苦しめる消費税増税にともなうインボイス制度やめよ。所得再分配機能の回復を

課税取引の適正化を名目に政府が狙う2023年10月からのインボイス(適格請求書)の導入によって、約161万の小規模事業者が新たに年15・4万円の消費税負担を負うことが、財務省の影響試算で明らかになりました。同省がこのほど …

2019年2月26日 衆院財務金融委員会 消費税増税インボイス制度やめよ

日本共産党の宮本徹議員は26日の衆院財務金融委員会で、消費税増税と「軽減税率」制度に伴い、政府が導入を狙うインボイス(適格請求書)制度に関し、小規模事業者を経営難に追い込む恐れがあるとして撤回を求めました。 免税事業者は …

2019年2月14日 衆院本会議 消費不況直視せよ 所得税法改定案 宮本徹議員が主張

消費税10%への増税を前提とする所得税法改定案についての趣旨説明と質疑が14日、衆院本会議で行われ、日本共産党の宮本徹議員が質疑に立ち、消費税増税の中止を求めました。 宮本氏は、消費税導入後の30年で年金・医療・介護の負 …

2018年11月20日 衆院財務金融委員会 複数税率混乱必死 10%増税止めよ

日本共産党の宮本徹議員は、20日の衆院財務金融委員会で、来年10月の消費税10%への増税にともなう複数税率の矛盾を追及しました。 国税庁の『Q&A』は、コンビニエンスストアで、「イートインコーナーを利用する場合は …

2018年3月5日 衆院議院運営委員会 「追加緩和ありえる」日本銀行副総裁候補2氏

衆院議院運営委員会で5日、日本銀行副総裁候補の若田部昌澄、雨宮正佳両氏の所信聴取への質疑が行われ、日本共産党から宮本徹議員が質問に立ちました。 若田部氏は、現金融政策の物価上昇率2%を達成することが重要であり、必要であれ …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 宮本徹事務所 All Rights Reserved.